【京都紅葉めぐり】東寺の五重塔と帰路


さて、ようやく京都も最終日。この日は京都の滞在時間は短かったのですが、帰り方とまとめを合わせて書いていきます。一瞬だけ東寺を見てきましたよ!img_3871-1

【京都紅葉めぐり】バックナンバー
1日目  京阪電車で行く石清水・宇治
1日目  鞍馬寺登山と貴船もみじ灯篭
夜2日間 秋のライトアップは絶景以外の何物でもない
2日目  風光明媚な嵐山の秋景色
2日目 京都鉄道博物館へ行ってきた

友人の家で起きた僕は、地下鉄で京都駅まで。南側の八条口の方はあまり京都駅っぽくないですよね。img_3863-1

このまま何もせずに帰ってしまうのはつまらないので、京都駅から徒歩圏内のところにある東寺へ行ってきました!

京都駅からは約20分くらいで到着。img_3864-1img_3866-1

そう!まさにこれ!この五重塔は木造塔としては日本一の高さを誇り、国宝にもなってます。img_3870-1

にしてもすごい逆光。img_3872-1

ほんとはここから境内へ入っていくのですが、時間がない&お金がないのでパスしました…。

外からでも伝わってくるこの貫禄。img_3873-1 img_3875-1

そうこうしているうちに時間がなくなってきたので、近鉄の東寺駅から京都駅まで一駅電車に乗ります。img_3879-1

京都駅で急いでお土産を買って、帰りの電車へ。img_3880-1

そうです、今回はリッチに新幹線を。修学旅行生で賑わってますねー!

乗る新幹線は、そろそろ東海道新幹線から撤退する予定の700系。時代を感じますね。。img_3883-1

この電車は「こだま」。のぞみとは違って車内はガラガラ。img_3884-1

東京までのんびり行く、というわけではなく、、

京都から2駅、30分くらいで到着した岐阜羽島駅で下車。img_3886-1

駅前も特に何もありません。img_3891-1 img_3890-1

ここ岐阜羽島駅では、名鉄に乗り換えることができます。img_3892-1

かなり時間のロスになってしまいますが、未乗車区間を乗りつぶすことも兼ねて非常にマニアックなルートを選択しました(笑)

新幹線ホームから見た名鉄のちっぽけなホーム。img_3888-1

逆に名鉄から見た新幹線。img_3894-1

来た電車は二両編成。降りる人、乗る人もまばら。img_3895-1

こいつに乗って、まずは笠松駅まで!img_3899-1

岐阜の田園風景を駆け抜け、笠松駅に到着。img_3900-1

ここには名鉄の特急が停まります。快速特急豊橋行きに乗り換えて、名古屋を通過して豊橋へ。

そして豊橋で再び新幹線に乗り換え、豊橋だけ追加で止まるひかりでびゅんと東京へ!かなり乗って来たのでぎりぎり座れました。

今回のルートを地図上に表すとこんな感じ。%e4%ba%ac%e9%83%bd-%e6%9d%b1%e4%ba%ac

これで名鉄の未乗車区間はあと4駅!最後の最後まで楽しんでしまう僕でした。

「京都紅葉めぐり」いかがでしたでしょうか?やっぱり京都は密度がすごい。ちょっと歩いただけでこれほどの名所が散りばめられているのは京都だけだと思います。それでも今回の訪問で、「京都は行き尽した」と一応言えるまでにはなったかなと思います。まだまだ行くべきところはありますが…!

行けば行くほど魅力に憑りつかれてしまう古都ですが、ようやくがっつりと紅葉を見に行くことができました。ある程度地理も分かってきて、一眼レフにも少し慣れてきた頃で、ベストタイミングだったと思います。いやー、本当に綺麗だった。

最後に、二日間僕を泊めてくれた友人をはじめ、僕の趣味についてきてくれたすべての友人にお礼申し上げます。ありがとうございました!

そして、次回からは青春18きっぷシーズンへ突入!久しぶりにブログタイトルに背きません(笑) お楽しみに~!

みなさん、冬ですね!冬と言えば、言わずもがな青春18きっぷの季節ですね! しばらく18きっぷの記事から離れていたので、ブログタ...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大