長瀞ってどんなとこ?電車で巡る秩父体験記

シェアする

「長瀞」って、どうやって読むの…?

これが初めて長瀞という字面を見たときの印象でした。答えは「ながとろ」。これ外から来た人だとかなり難読なんじゃないでしょうか?

それでも首都圏ではある程度名が通っている場所で、秩父市の北西に位置しています。秩父と並べて語られることの多い長瀞ですが、果たして何があるのか。秩父市方面に続いてこの日は長瀞まで足を伸ばしてみました!

img_1090-2

昨日は全員でそば打ち体験をしましたが、本日は織物体験と陶芸体験の二手に分かれて行動します。僕は陶芸体験をしてきました!

ホテルで朝食を食べて荷物をまとめたら秩父鉄道の駅へ向かいます。行きは送迎バスで登った坂ですが、帰りは電車の時刻との兼ね合いから徒歩で下ります。秩父盆地が一望できます!メガソーラー建設中?dsc_2584-1

ちょっと早足で、15分くらいで秩父鉄道の秩父駅に到着。電車に乗って、昨日とは反対方向へ向かいます。左奥に見える建物が泊まった農園ホテルです。dsc_2586-1

降りるのは長瀞駅。この日もやばい電車。笑dsc_2587-1

本当はあの「長瀞ライン下り」をする予定だったんだけどなぁ。img_1076-1

空が曇っていて写りがぱっとしなかったので「とりあえずモノクロにしとけばそれっぽく見えるだろ」の図。古めかしい駅舎が本当にそれっぽい。img_1078-1

駅前から続く道を歩いていきます。img_1079-1

お邪魔するのは、陶芸体験工房「一隅舎」。その名の通り陶芸の体験をします!

お店の中に入ると、他の団体さんがなにか作っていました。こちらはろくろは使わずに手で形を作っていくもののようです。僕たち6人は奥の席へ案内され、どんなものを作るか、どうやって作るかなどの簡単な説明を受けたら、まずは3人が挑戦!

ろくろの前に座っておじさん(おじいさん?)にろくろのレクチャーを受けます。なぜか突然おもむろに似顔絵を描き始めるというユーモアたっぷりな人でした。dsc_2590-1

当たり前ですがこのおじさんめちゃくちゃうまいんですね。クマの顔を描いたマスクつけてます。。でもなんか独特のオーラがあってちょっと怖かったり…(笑)dsc_2602-1

粘土を上へ持ち上げていくとき、中に入れる手をネコの手にするといいらしい。このとき全員が「ニャア」と言わされました。「イヤです」と言っても無駄でした。笑dsc_2600-1

残りの3人も挑戦。どうしてこうなる。14241635_1766494733630148_6045641867684612972_o

きれいに形を整えます。14290042_1766494863630135_2177269198004031875_o

なんとこの後半に挑戦した3人、全員左利きという珍しい事態に!ろくろの回る向きも右利き用だよね、というところに注目してしまうのです。1473336775577-1

形が出来上がったら、指で模様を入れたりしてみます。14258344_1766494930296795_8959978819232422250_o-1

ろくろから切り取ったら完成!!dsc_2609-1

みんなきれいにできました。1人で2つずつ作ったので、合計12個あります。14311414_1766494866963468_352495153360290641_o

その後、焼き上がりの色や焼く個数などを決めました。約1か月半から2か月で焼かれたものが送られてくるとのこと。ちなみに現時点でまだ届いていません。

このような感じで、約2時間ですべて終了しました。とても楽しかったです!一隅舎のみなさんありがとうございました!

時刻は1時過ぎ。お昼食べるとこを探します。魅力的なお店はいくつかあったのですが、僕たちが入ったお店は「ガーデンハウス有隣」というお店。9月の平日ということもあり、広い店内には僕たち以外お客さんはほとんどいませんでした。

関連ランキング:郷土料理(その他) | 長瀞駅上長瀞駅

メニューはたしか全部で4つほどだけで、そのうち3つがそば。どれもとてもおいしそうなんですが、なにしろ昨日そば打ちしたばっかりなので、6人とも頼んだのは残り1つの「肉うどん」(笑)
dsc_2610-1

このときにも、箸を持つ手が6人中4人が左手という珍現象が!左利きがマジョリティーになった瞬間を僕は忘れません!

…と、仲間意識を育んでいた左利き民ですが、その中の一人と僕が少し不穏な空気に。というのもその子は福岡出身なんですが、昨日は電車の中で「この前九州行ったよ」という楽しい会話をしていたのに、僕が名古屋出身だと分かった途端手のひらを返すようにしてこう言ってきました。

「あ、名古屋だったんですか!じゃあ敵ですね!」

あ、そう来る?別にこっちは福岡のことなんかなんとも思ってないんだけど?そっちがそういう態度なら応戦するよ??総合的に見たらどう考えても名古屋のが上だからね???三大都市は東京、大阪、”名古屋”なのはもう揺るぎない事実ですね。月曜から夜ふかしでも特集されていたみたいですが!

その後かなり火花がバチバチと燃えていました…(笑) まあ、いつか福岡を論破する記事でも書いて福岡を黙らせたいと思いますよ。それまで待っていてください、名古屋の皆さん。(決して福岡が嫌いなわけではないですからね!笑 とてもいい街でしたよ!)

【西日本放浪記】バックナンバー 出発前 発案編 出発前 18きっぷ電車旅に必要なもの6選+α 一日目 大阪編 泉大津港までの道のり ...

食べ終わったら、また近くをぶらぶらします。駅から続く道の終点にあるのは「宝登山神社」。せっかくなので行ってみます!

ロープウェイで山の上まで行けるみたいですが、そこまでの時間はありませんでした。ということで本殿へ!img_1082-1

雨が降っていたのですが、朝の曇り空とは裏腹に太陽の光が射し込んできてとても神々しい、、。
img_1090-2

やがて雨は上がり、正面から。首都圏の方は見たことあるかもしれませんが、又吉が出てる西武鉄道のCMで龍が飛び出してくるシーンはここが舞台です。img_1092-1

あとから聞いた話なのですが、境内で湧き出る水を御神水として「水神社」で頂くことができるそう。またヤマトタケルノミコトが禊をしたと言われる「みそぎの泉」というのもあり、もっと下調べしておくべきだったなぁ…と後悔しております。。あと御朱印帳持って行くのも忘れた!

再び駅へ続く道を歩いていきます。あと少しだけ時間が合ったので、来た時に気になっていたかき氷を食べるため、「山草」というお店へ入ります。img_1104-1img_1105-1

ここのかき氷の特徴は、なんといってもシロップが豊富なところ!定番の味の他に、いちじく、桑の実、梅など珍しいメニューがずらり!ぼくは好奇心も相まって桑の実を注文しました。
img_1107-1

まず第一に、でかい!そしてちゃんと桑の実が入っていることがポイント。しっかり「果物を食べている」という感覚があるんですね。そして中までしっかりと味が付いているので、最後までおいしくいただけます。桑の実っておいしいの?と思っていましたが、文句なしの逸品!

男3人で分担して3つの味を頼んだので、他のも一口ずつ頂きました。いちじくは言わずもがなめっちゃうまい!口の中で甘さが広がります。梅は、梅干しみたいな酸っぱいのを想像してましたが、食べてみると梅酒のような味。僕は梅酒好きなのでこれもおいしかった!

お店の人もとても気さくな方で「秩父で獲れた果物を使っている」「昔は天然氷を使っていたけど最近はあまり採れなくなった」などということを教えてくれました。秩父は水がおいしいことで有名のようですが、天然かき氷でも有名。今は天然氷を製造する数少ない蔵元である老舗で超人気のお店「阿佐美冷蔵」で食べられるそうです。

のんびりと食べていたら意外と時間が迫っていたので、少し早足で長瀞駅へ。img_1109-1

秩父鉄道で御花畑駅まで行って、集合場所の西武秩父駅へ到着。織物体験組と合流しました。img_1111-1

ここで少し織物体験の方も紹介しておきましょう。お邪魔したのは、秩父駅近くにある「ちちぶ銘仙館」。秩父織物や銘仙などの貴重な資料を保管、展示する施設で、1時間ほどで染め織り体験をすることもできます。詳しいことはあまり分からないので、メンバーが撮った写真だけ載せておきますね。きれいな写真ばかりなので観賞用に!

2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_54 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_3 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_30 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_28 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_29 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_73 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_4 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_19 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_69 2%e6%97%a5%e7%9b%ae%e6%9f%93%e7%b9%94%e3%82%8a%e7%8f%ad_56

2つの班が合流したら、西武秩父駅で締め!誕生日だった幹事長とともに、一応幹事だった僕のためにみんなが色紙をプレゼントしてくれました…!大したことはしていないのに本当にありがとうございます!!とても嬉しかったです!!(薄々感づいていたのは内緒。だからって嬉しさは変わらないよ!)

帰りも特急レッドアロー号で池袋まで行きます。たまたま昔の色に塗装された「レッドアロークラシック」の車両に当たりました。こっちの色のが好きだなー!img_1113-1 img_1114-1

あっという間に池袋に到着。快適すぎ。みなさん2日間お疲れさまでした!

こんな感じで、二日間で秩父を巡り体験してきました。全体的にとても温かい雰囲気を感じました!しかし僕たちが見た秩父はあくまでほんの一部。まだまだ知らないところがたくさんあるはずなので、また行きたいですね!

本日分かったこと
・ろくろの感触が気持ちいい
・長瀞は水と氷がうまい
・秩父はあたたかい

さて、次の記事は僕らしい一人旅。ふと思い立って千葉をくるり一周してきました!ぜひお楽しみに!

いつの間にか夏が過ぎ去って、そろそろ秋の陽気に。皆さんは夏にやり残したことはありませんか? 僕はなぜか物足りない気がしていました。この...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大