【信州撮影の旅】国宝・松本城ライトアップ

シェアする

dsc_3081

みなさん、冬ですね!冬と言えば、言わずもがな青春18きっぷの季節ですね!

しばらく18きっぷの記事から離れていたので、ブログタイトル通り18きっぷの記事が書けることが感無量です。記事のランキング見てると、ほんと「何のブログだっけ?」と疑ってしまいます(笑)

冬の18きっぷ第一弾は、冬休み直前という微妙な時期に大阪にて所用があったので、移動のついでに長野県へ立ち寄ってきました。電車で信州へ来るのはもう何回目かなので、乗りつぶしよりも写真の撮影をメインに据えて書いていきたいと思います!

初日は、国宝・松本城のライトアップを一目見に行きました!

この日は、授業の関係で出発が夕方となってしまいました。新宿15:36発の中央特快高尾行きで一気に高尾まで。

高尾からは松本まで直通する普通電車に乗り換えて、3時間半電車に揺られます。これくらいもう慣れっこ。半分くらいは寝てました。

そうして松本駅へ到着!img_4170-1

遠くに赤いランプの群れが。img_4172-1

定番の玉ボケ。img_4174-1

松本城へ向かって、夜の松本市街を歩いていきます。うっ、キラキラしたイルミネーション…。
img_4178-1

田川越しに見た縄手通り。ここもきれいにライトアップされています。img_4182-1

実際の縄手通りもとてもいい雰囲気。img_4183-1

ヘッドライトに惑わされて逆にいい感じ(笑)img_4184-1

本当はこんな景色。松本城に続く道もこんなにキラキラ…。独り身の心をいじめないで…。img_4185-1

そんなことを思っているうちに、松本城へ到着!img_4188-1

早速ライトアップされた松本城天守へ。もちろん中へは入れないので、外からひたすら見るだけです。

今回はいろいろ夜景を撮るために、安くてごつい三脚を担いできました。重装備で電車に乗るのはなかなか大変でしたが、その分綺麗な風景をそのまま写すことができました!その成果がこちら!
img_4193-1

いやー、美しい。特に水面に映るお城がなんとも言えません。でも下の端が切れてしまった。。

ということで、縦の構図でも撮っておきました。img_4196-1

黒と白のコントラストが際立ちますね!でもちょっと物足りないかも。松本城の前に広がる松本城公園は90°歩くことができるので、三脚を持ってもう少しぐるっと回ってみます。

左側に赤い橋が架かっているのが見えてきました。img_4239-2

後ろの庭園まで引いて撮ってみます。うっすらと雪が積もっていました!右上に顔を出す月ともコラボ。
img_4229-2

そうして一番端っこの道まで行ってみると、このように赤い橋が手前に来るような配置になります。
img_4201-1

この構図、どこかで見たことありませんか?

以前記事にした、『orange』の4巻の表紙とおんなじような場所です。
【信州松本】映画『orange -オレンジ-』聖地巡礼%e6%9d%be%e6%9c%ac%e5%9f%8e1

原作者の高野苺さんがここを描いたということは、やっぱりここが一番気に入ってるということじゃないでしょうか。僕もぐるっと回ってみて、最もきれいに写っている気がします!

最後に、橋をアップで撮ってみました。ちなみにこの橋は渡ることはできません。img_4202-2

松本城の夜景の魅力は、入城しなくてもこの大迫力な近さ!そしてお堀の水面に凝縮されていると思います。晴れた昼間であれば、四方を囲むアルプスの山々を見渡すことができます。駅からもそう遠くはないのでおすすめ!

さっきからちらちら写っていたように、月がはっきり見えました。今回は標準レンズとともに長い望遠レンズも持ってきたので、ここでレンズを交換して初の月の撮影をしてみました!

レンズ交換には慣れてないので手こずる僕。この時松本の気温は-2℃。手袋は、ない。かじかんでいく手。素早く交換する工夫が必要だ。。

指を凍らせて交換した望遠レンズで撮影した月がこちら!img_4215-2

中途半端な欠け具合なのは気にしないでください。たしか露出をかなりマイナスにして(-2以上?)、MFで手動でピントを合わせて撮りました。月って明るいんですね。

せっかくお城で撮ってるので、お城っぽさも出したい!ということでこちら。img_4220-2

屋根だけ入れてみました。ほとんど黒く潰れてますが。。こういうのをどっちもきれいに撮るにはどうすればいいんですか!?

まだまだ練習が足りません。

そして、ふと空を見上げると、一面の星空が。東京の空より多くの星が見えます。

これも撮るしかない!ということで、こちら。img_4233-2

んー、見えますか?(笑) 画面を明るくして見てみてください。オリオン座があることが確認できますよね…?

これは30秒間シャッターを開いて撮りました。なんかくっきり写ってない感じするなぁ。なかなか難しい。。

かれこれ1時間くらい松本城にいました。体もかなり冷えてきたので、そろそろどこかご飯を食べに行きます。

その途中で見たイルミネーション。もうやめてー、、。img_4245-1

川沿いの大きな振り子時計に目を引かれました。img_4248-1

適当に入ったガストで体を温め、今日撮った写真を整理します。SDカードの容量が少ないのでこまめに移していかないと。一眼レフ買ってからパソコンのストレージも残り僅かなんだけど…。

そろそろ今日の宿探しに出かけます。次の日の朝も始発のつもりなので寝る時間は6時間。わざわざホテル泊まるくらいならカラオケでいいか!という考えだったのですが、花金ということもありおひとり様は入りづらい空気。。

カラオケに入るのは諦めて、近くのネカフェに行くことにしました。dsc_3084

この選択が大正解!ちょっと古そうなビルの5階にあるんですが、いざ店内に入ってみるととても綺麗。就寝目的も歓迎とのことで、夜の6時間パック1,800円でした。

そして一番感動したのが、全個室フラットマット!dsc_3083

それも見た感じすごい衛生的。これはぐっすり寝れるぞ。今までで一番快適なネカフェでした。女性専用ブースもあって安心ですね。また来ます!

さて、夕方に出発したのでこの日は短い一日でしたが、次の日は朝から夜まで信州を満喫してきました。まずは「日本三大車窓」「スイッチバック」「棚田」で有名な篠ノ井線・姨捨駅!お楽しみに~!

信州撮影の旅も夜が明けて二日目。この日も各地で写真を撮りまくってきました! まず早朝に訪れたのは、姨捨(おばすて)という場所。その物騒...

本日の移動距離:225.1 km

shinjuku-matsumoto

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大