東京多摩ママチャリライド -きれいな紅葉が見たかった-

シェアする

2016年あけましておめでとうございます!
今年はもっといろんなところへ行くこと、そしてもっと更新のペースを早くすることが目標です。だって今から去年の11月のことを書こうとしてるんで…。(溜めすぎ)
11月下旬の日曜日、この日は一日暇でした。
家でじっとしているのはもったいない…!ということで、街が紅葉で紅く染まっていることを期待して、おもむろにママチャリで東京の住宅街へ繰り出しました。

石神井公園

スタートは石神井(しゃくじい)公園!
これ、東京の人じゃないと絶対読めないと思います(笑)
この公園にある池は、隅田川の分流である石神井川の源流の一つとなっています。
池の風景ってすごい好きなんですよねー。
紅葉は、あれ、まだちょっと早い??って感じ。
それでも景色はとてもきれいでした!
ん、このカモ浮いてる??
船を走らせてる人なんかもいました。
善福寺池公園
次は、同じく隅田川に注ぐ神田川の分流、善福寺川の源流である善福寺池、善福寺池公園へ。
こちらが善福寺川の下流方面。
うーん、やっぱりきれいな紅葉はあとちょっと先かな。暖冬だし。
“紅葉めぐり”ってことにしようとしてたけど、そうは言いづらい(笑)
“源流めぐり”ぐらいがちょうどいいかな。

井の頭公園

はい、てことで次に向かった源流は神田川の源流。
そう、あのデートスポットで有名な井の頭公園!
吉祥寺のすぐ横にあります。ここそんなにお洒落なのかなって思うけど←
こちらは神田川と井の頭線が交差する場所。
きれいに整備されている川って歩いていて気持ちいいですね。
池の方まで歩みを進めると…

いやボート多すぎ!人も多すぎ!!
正直ここまで人が多いと風情も何もないような…ってほど人で溢れてました(笑)
ここは三鷹ジブリの森。予約制らしいですね、めっちゃいい雰囲気。
こうやって池を巡って分かったことは、池のある公園にはいろんな人が集まってくるということ。ランニングする人、犬の散歩をする人、読書する人、釣りをする人、鳥を観察する人、船を走らせる人などなど、住民の憩いの場となっているんですね。大都会東京にもこういう場所が存在するということが分かりました。

せっかくここまで来たので、もっと西の方も行ってみようってことで、ママチャリに乗って目指すは一橋大学!
道中に東京外国語大学があったので寄ってみたんですが、驚くほどに何もない!!
外大生よくここで暮らしてるなー。。
あと一つ面白かったのが、計画中の道路。おそらくここは狭かった道の隣の土地を買い取って、道を拡張しようとしているのでしょう。東京は本当に道が狭いですからね。でもこの一軒だけなかなか立ち退かない!行政vs住民の構図が見て取れます。

このように、便利できれいに整備しようとする都市計画というのは、周りの住民の協力があって成り立っているのですね。

野川公園

外大のすぐ近くにあったのは、野川公園。その名の通り、多摩川の分流である野川が流れています。この野川、僕が高校1年のとき課題図書の題材になっていた川で、ちょうど先生に優秀作品に選ばれたという思い入れがあるんです(笑) ずっと来てみたいなと思っていたのですが、ようやく来れました。
あとはひたすら漕ぐのみ!着いた!一橋大学!

まあここまで来たはいいけど、帰るのがだるい、。
往復で同じ道は通らない主義なので、行きよりも北の道を走ります。
でももう暗いので寄り道はなしで。
こちらが今回のルート。
結局往復で約80kmくらい走りました、ママチャリで。
ロードバイクは要らないです、お金かかるから。笑
今年もこんな感じでいろんなところへ行きたいですね!
それを、このブログを含めいろんな形で表現していきたいです。
それでは、今年もよろしくお願いします!
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大