千葉・房総半島くるり一人旅計画編[サンキュー ちばフリーパス]

関東

いつの間にか夏が過ぎ去って、そろそろ秋の陽気に。皆さんは夏にやり残したことはありませんか?

僕はなぜか物足りない気がしていました。このまま終わってしまっていいのだろうか…。

そんな思いから、夏休み終了4日前にふと思い立って「そうだ 千葉、行こう。」ってなりました。

18きっぷはシーズン外なので何かいい切符はないかなって探していたところ…、ありました!最強の切符が!!場合によっては18きっぷよりも便利!!

 

スポンサーリンク

サンキュー❤ちばフリーパス

その切符がこちらの「サンキュー❤ちばフリーパス」

千葉県内に限るのですが、JR線はもちろん、いすみ鉄道や小湊鉄道などの私鉄、さらに様々な路線バスにも2日間乗り放題!それでお値段3,900円!さらにこの切符を見せると割引が適用される施設もあります。9月~11月の期間限定なので、夏に遊び足りなかった人も、秋の紅葉を見に行きたいという人も楽しめます!
サンキュー❤ちばフリーパス/千葉県公式観光情報サイト

そこで、僕が考えたプランはこちら。

1日目は外房線・内房線で房総半島をぐるっと1周。2日目は小湊鉄道・いすみ鉄道のローカル線を通って小回りで1周。途中下車しながら房総半島を堪能してきました!

 

千葉へ。

津田沼に住んでいる高校からの友人がいるので、前日に千葉入りして荷物を置かせてもらうのと泊めさせてもらいます。

松戸から無駄に新京成線に乗ってみたり…、

友人おすすめのさんま混ぜそばを食べたり…、

京成線で千葉駅まで行って、

モノレールの写真を撮ってきたり…。にしてもぶら下がるモノレールって不思議だよなぁ~!(この千葉都市モノレールは懸垂型のモノレールとしては世界一の路線の長さを誇り、ギネスにも登録されています!)

帰りには、松本-新宿間を走る特急「あずさ」が千葉まで来ていました。

総武線快速の電車も。

「総武線×あずさ」は週末しか見れない光景です。

 

友人は飲み会へ行ってしまったので、家主のいない友人の家へ戻ります。(鍵を預かっていた。笑)

10時頃帰って来ると言っていた彼ですが、なかなか帰って来ないなーと思っていたら、彼からの電話「帰るの1時くらいになるからそれまで起きてて!」と。おいおいおい、明日始発なんだけど?笑 まあ泊めてもらっている身なのでわがままは言えません。

その後は1時まで待って帰ってきた友人と布団の中で昔話などいろいろ話し始めてしまいます。僕たち2人は昔から話し始めると止まらないんですよね(笑) 気づいたら3時とかになっていました。これはもう今から寝て起きれないよりも寝ない方がいい…?そんな気がしてきて、始発の時間まで起きていることにしました。

果たして、こんな徹夜明けで旅することができるのでしょうか??次回へ続く!

千葉・房総半島くるり一人旅大回り[JR外房線・内房線]
3,900円で千葉県の鉄道などが2日間乗り放題になる「サンキュー❤ちばフリーパス」を使って、外房線・内房線を一周してきました!勝浦朝一、勝浦海中公園、館山城、鋸山の地獄のぞきなど予想以上に充実した、そして教訓を得られる旅となりました。

コメント