【信州松本】映画『orange -オレンジ-』聖地巡礼

1月

更新遅くなってしまってごめんなさい。ようやく、2016年新年のことについて書けます!!1月は6,7日にバイト、8日は授業があったので、正月で名古屋へ帰省中の僕は、それに合わせていつものように青春18きっぷを使って東京に戻りました。今回は1泊で長野経由!

2016年新年バックナンバー
【篠ノ井線】日本三大車窓・姨捨駅スイッチバック
【八ヶ岳高原】日本一高い駅・野辺山と鉄道最高地点

 

スポンサーリンク

1/5 ついに!orange聖地巡礼!!

名古屋市内鶴舞駅からほぼ始発の中央線。まずは松本へ向かいました。松本は再三紹介してきた『orange』の舞台。ついに来てしまったよ、、!コブクロが主題歌やるってことで読み始めた『orange』も、今ではそのストーリーに完全に引き込まれてしまいました。。

なかなかこんな1つのマンガにどっぷり浸かったことはないのですが、ここまでハマってしまったからには舞台となっている松本まで行ってしまおう!ちょうど東京と名古屋の間にあるし!!ということで長野県松本市へ行って『orange』に登場するスポットをひたすら巡ってきました~~!

映画『orange -オレンジ-』の主題歌をコブクロが歌う必然性

 

最初に向かったのは、夏祭りがあった縄手通り、四柱神社周辺。
完全に一致!

お祭りで二人が歩いたところがこの縄手通り。

お祭りのあと二人が立ち寄った四柱神社はすぐそこ。菜穂と翔が翔の母について話したところです。

 

そこから5分くらい歩くと、松本のシンボル・国宝「松本城」へ着きます。ここは5巻の表紙にしか登場してないかな? %e6%9d%be%e6%9c%ac%e5%9f%8e1
はい、完全に一致!よーく見れば見るほどいかに精巧に描き込まれているかが分かると思います。

 

松本城から西へ歩いていき、かなり険しめの坂を登っていきます。

こちらは映画のワンシーン。翔が自転車でトラックに突っ込みそうになったとこです。(原作では自転車は萩田に壊されていたので徒歩でした)

さらにその上にあるのは、菜穂の家が近い城山公園。

菜穂と須和が手紙のことを話したベンチはここらへんかな?

菜穂と翔が登った展望台も城山公園の中にあります。

そして映画ではこの桜並木を菜穂が歩くシーンから始まります。本当は満開なんだけど…笑

 

20分ほど歩いて再び松本駅に戻って、あずの家のパン屋さんのモデルになったお店へ。野沢菜パンとメロンパンを食べました!

関連ランキング:パン | 松本駅西松本駅北松本駅

 

駅近くにあるのは、上田先輩とデート中の翔を除く5人で来た松本パルコ。

よく待ち合わせに使われるという花時計。

 

ここからまたさらに東へ歩きます。20分くらいかかってたどり着いたのはあがたの森公園!原作に何度も登場しましたね。

始業式の日みんなで通った松並木(映画ver.かな?)。

1巻、2巻の表紙はここ!

菜穂が勇気を出して翔にお弁当を渡す場所もあがたの森公園です。

あがたの森公園を出て5分ほど南へ歩いたところにあるのが、つかま橋。6人で歩く姿と後ろの山脈が印象的ですよね!交通量が多く歩道が狭いので思ったようには撮れませんでした。。

 

そこからひたすら歩きます。田んぼの中を体感でも30分くらいは歩いてたどり着いたのは、6人で夕陽を見るという約束を叶えることができなかった「弘法山」。あがたの森公園も意外と遠いなという印象でしたが、ここはめちゃ遠かった。。

これも一致度はかなり高いのではないでしょうか!?

 

このような感じで、松本市内を5時間くらいかけて歩いたかな?なかなかの距離を歩いたと思います(笑)

こちらがこの日歩いたルート。

 

こんな感じで、普段あんまりしないようなことをしてきました!マンガ自体あまり読まないですからね。にしても聖地巡礼楽しいな…(笑)

実は松本は去年も一度行ったことがあったのですが、だからこそここまで『orange』にはまったのかもしれません。マンガにしろ映画にしろ小説にしろ、こういう風にその土地が感じられる作品ってすごくいいなと思いますね!

この後は我に返って←、いつも通り電車旅をしました。『orange』について思ったより長くなっちゃったので、旅の続きは次の記事で!
【篠ノ井線】日本三大車窓・姨捨駅スイッチバック

コメント