旅にゃんこ ~旅先で出会った猫たち~

三重

これまでいろんなところを旅して、いろんな人を見てきました。

お食事処のおばちゃん、ゲストハウスのお兄さん、バスの運転手、そして、たくさんのにゃんこ

この記事では、旅先で出会った猫たちの写真をただただ並べていきます。

それでは、南東の方から順番に、自由な猫たちの姿をとくとご覧あれ!

スポンサーリンク

長崎

坂のまち長崎で、亀山社中へ向かう「龍馬通り」で出会ったにゃんこ。

予想以上に長く続く坂道、猫の姿に癒されました。

【西日本放浪記】異国情緒あふれる坂の街・長崎を歩く
【西日本放浪記】バックナンバー 出発前 発案編 出発前 18きっぷ電車旅に必要なもの6選+α 一日目 大阪編 泉大津港までの道のり 一日目 瀬戸内海クルーズ 阪九フェリー「ひびき」に乗ってみた 二日目 大分のUSA!八幡宮の総本社...

大分

別府温泉の中心、鉄輪温泉の石畳でくつろぐにゃんこ。あくびをする一秒前を激写!

 

山口

幕末の志士を数多く輩出した萩。重伝建にも指定された石垣の上を悠々と歩くにゃんこ。

萩城跡の公園にはにゃんこがいっぱい住み着いていました。

いかにもボス猫というオーラを醸し出すにゃんこ。これ以上近づかせないにゃ。

王様の椅子が見える。。

 

島根

稲佐の浜へ上陸した神様が出雲大社へ向かうときに歩く「神迎の道」にいらしたにゃんこ。神様の使いであらせられましょうか?

これはしまねっこ。

 

広島

しまなみ海道の始点として有名な尾道。急峻な坂道を登りきった先にある千光寺公園の石畳ですやぁ…するにゃんこ。

坂道を歩くと猫に出会いやすいというのは統計学的に示されています(当社調べ)。

尾道のにゃんこは無防備に昼寝できちゃうからすごい。

草むらから出てきた子猫。かわいい~~!

飼い主?のような方が来るとどこからともなく猫が一斉に集まってきました。君たちどこにいたの!

兵庫

旅のおわり、姫路城に寄ったときにベンチの下で見つけたにゃんこ。

お手本のような香箱座り!

 

滋賀

琵琶湖のほとりにそびえ立つ国宝・彦根城に住むひこにゃん。

もはやアイドルのような存在ですね。

 

和歌山

和歌山電鉄貴志駅の二代目駅長、にたま駅長。

駅長なのに寝てばっかり。

ねこの"たま駅長"が救ったびんぼう電車に乗ってきた
本日4月29日は、初代たま駅長の生誕18周年という記念すべき日。 「たま駅長」って? それは、びんぼう電車をすくったねこ。

三重

伊勢神宮の参道で出会ったにゃんこ。

この子が座っているのは、

なんと酒樽。まさかお前、酒豪なのか?

 

愛知

日本六古窯の一つ、常滑焼の産地である常滑。焼き物に囲まれてくつろぐにゃんこ。

 

神奈川

箱根・芦ノ湖のほとりで出会ったにゃんこ。

この座り方なんてもう反則じゃない???

 

山形

松尾芭蕉が歌ったことで有名な立石寺、通称「山寺」のお食事処にいたにゃんこ。店主が窓を開けると店内に入って来てお会計テーブルを乗っ取っていました。

 

にゃんこマップ

最後に、旅先でにゃんこと出会った都道府県をプロットしてみました。次はどこで会えるかな。

コメント