徳島・鳴門のうずしおと阿波踊り


途中、池谷駅で乗り換え。

こう見えても特急です。

溢れ出すローカル線感。たまらないね!

徳島駅からやってきた鳴門線の普通電車で鳴門駅へ。

車内はバスみたいです。

15分くらいで鳴門駅に到着!

ちょうど昼飯の時間。徳島と言ったらやっぱり徳島ラーメン!

徳島で人気のお店「いのたに」が近くにあるということで、そちらへ。

中華そば(中)550円。うまい!

肉入りにしなかったことが本当に悔やまれる。。

関連ランキング:ラーメン | 鳴門駅撫養駅

道中、撫養川という川沿いがいい感じの雰囲気だったので、ちょっと散策してみました。

船が並ぶ港町ですね。

鳴門駅に戻ってバスに乗り換えます。

海と橋が見えてきた!

20分程度で、鳴門公園バス停に到着。

鳴門海峡の徳島側は鳴門公園として整備されていて、色んな楽しみ方ができます。

まずは「渦の道」へ行きました。

渦の道というのは、なんと高速道路の下を歩けるのです!

ここは神戸-淡路島-徳島を結ぶ高速道路の大鳴門橋。

床に窓が。 

これはさすがに怖かった、、車が通るたびに揺れるのが分かります。スカイツリーとかの覗き窓より何倍もスリルがあります(笑)

でもこの日はあまりきれいな渦巻きは見れなかった。。

実は渦巻きって1日に見れる時間帯が2回と限られていて、日によって変わります。その時間帯には頑張って合わせて来たのですが、この日は中潮。大潮の日が一番きれいに見れるらしく、ちょっと残念。

ここで豆知識。だんぜん世界一は笑った。明石海峡大橋でかすぎ。笑

渦を見るのは諦めたので、気を取り直してとなりの千畳敷展望台へ!めっちゃきれい!

さらに高いところへ行くべく、「エスカヒル鳴門」の長い長いエスカレーターへ。これを乗るのにお金がかかります。

参道をぬけ(ないで)~ エスカに乗って~
頂上ついて~ 風になって~
( YUI / es.car )

さらに高いところから見た大鳴門橋は絶景!

反対側も絶景!渦巻きなんて見えなくてもよかったんだ。。(強がり)

鳴門公園をぐるぐる歩いてると、高速道路が上から見えました。

下からも見ることができました。

さらにぐるぐる歩いてると、疲れてきたのでちょっと休憩。

こちらは金時芋ソフト。底にあったかい鳴門金時があるんですね。ほどよく溶けたソフトクリームが独り身には染みる。。

もうなんか本当に疲れたので、再びバスで鳴門駅へ戻ります。

鳴門駅からは、普通電車で徳島駅まで約40分。

駅から徒歩10分弱のところにホテルを予約していたので、まずはチェックイン。

なんとこのホテル、無料で自転車を貸してくれるそう。これは乗るしかない!ということで、京都に引き続き旅先でママチャリに乗りました笑

やっぱりママチャリは無敵!

荷物を適当にまとめたら、市内を適当にぶらっと。行きついたのは、駅の反対側にある徳島城址。

わりときれいに整備されたお堀のまわり。知らない道を走るのって楽しい!

一周したら、再び徳島駅に戻ります。

というのも、徳島へ行った高校の友人と何年かぶりに会う約束をしていたのです。

久しぶりすぎてちゃんと話せるかなーと思ってたけど、話し始めたら止まらない。

よく行くという海鮮系の居酒屋に案内してもらって、あんなことあったよね、とかいろいろ話しました。ある意味狭い空間のなかで同じ青春時代を過ごした人って、やっぱり特別な存在なんだなとつくづく思います。

唯一撮った料理がこちら。

徳島の名産らしい、鯛のお茶漬けだったかな?正直なんとも言えないような味。笑

食べて飲んだ後は、その友人が教えてくれた「阿波おどり会館」へ行くことに。ここでは毎日阿波おどりの公演を楽しむことができるらしい。

その会館があるのは、徳島市のシンボルとも言える眉山(びさん)のふもと。日中は頂上まで行くロープウェイもやってます。

その頂上はちょっとした公園になっているらしくて、かんぽの宿なんかも営業してるんだとか。(これが次回の伏線になっていたりいなかったり…??)

で、中に入ってみると…、、

さっそく踊ってました。正直、阿波踊りなめてました。

なにがすごいって、この躍動感。大迫力。(伝われ…!)

女性はこのしたたかさ。上品さ。

と見せかけておいて、こんな力強さも。

生で見るのはやっぱりちがいますね!

阿波おどりを踊る団体はいくつも存在して、連と呼ばれるらしい。それで、この日踊っていたのは「阿呆連」という連。そんな説明を聞いていると、

「県外から来た人ー?」

このとき何にも考えずに手を挙げてしまったのがすべての間違いだった、。

「この後みなさんで一緒に踊りますからね」

(あ、これあかんやつ…。)

「そこのあなた、ちょっと前に出てきて!」

「(え、えっ…、。)」

こんな感じで、晒されることになりました、はい。

おそらく常連さんもたくさんいたでしょう、下手だなと思ったことでしょう。阿呆連の方に教わりながらやったんですけど、これが意外と難しい!ただ適当に踊ってるってわけじゃないんですね。

男性の場合は、まず腰を下ろす。
足は軽く外股で、手を高く上げる。
足を交互に前に出して、それに合わせて手を返す。

女性の場合は、足は内股で、かかとを上げるような感じ。
男性が力強く踊るのに対して、女性はおしとやかで、控えめに。

これを全部一気にやるのはかなり大変です。
結局その友人(女の子)も一緒に踊らされました笑

もう一人神奈川出身の方も合わせて、なにやら勝負をさせられるよう。。三人で踊って、拍手の一番多かった人が優勝、みたいな。

…いやえげつないでしょ!!!

苦笑いでなんとか踊りきって、茶番みたいな審査へ。

まるで決まっていたかのように、友達の女の子が優勝。
まあそりゃあね、女性に花を持たせないとね。

一回教わったこともあるらしく、普通にうまかった!

表彰される彼女。

こんな記念品も頂きました。

なかなか鬼畜な阿呆連でしたが、これはこれでいい思い出かな?(苦笑)

なにより大迫力の踊り!またお盆とかのお祭りに見に来たいですね。

最後に阿呆連の方とパシャリ。

なんだかんだとっても楽しかったです。友人とは2,3時間しか一緒にいれなかったけど、久しぶりに会えてよかったです。

案内してくれてありがとう!また行きます!

…と、まだ今日は終わりません。

せっかくなので、最後にもう一杯徳島ラーメンを食べて締めようと。教えてもらった駅前の有名なお店「麺王」へ一人で行くことに。

うまい!同じ徳島ラーメンでも、いのたにとはまた違った味。

二杯もラーメンを食べれたので満足。

関連ランキング:ラーメン | 徳島駅

明日も早いので、今度こそ今日はここまで。

次回、はじめてのヒッチハイク!お楽しみに!


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大