紅葉と現存最古の天守が美しい!愛知・国宝犬山城

11月

どうも、てりーぬです!

この記事を書いている今は紅葉の時期真っ盛り。今回は、去年訪れたら紅葉がとてもきれいだった、僕の地元愛知県の犬山城を紹介します!

現存最古の天守で国宝にも指定されている犬山城ですが、歴史的な味わいもさることながら、城下町では様々な楽しみ方ができます。インスタ映えも狙えるよ~~!笑

スポンサーリンク

アクセス

犬山城へ行くには電車がおすすめ。名鉄名古屋駅から、名鉄犬山線の特急で約30分!とりあえず直でお城に行きたい場合は「犬山遊園駅」、城下町も楽しみながら行きたい時はその手前の「犬山駅」で下車しましょう。今回は犬山遊園駅で降りました。

あ、せっかく名鉄の特急に乗るなら、ぜひパノラマスーパーの展望席を使ってみてください!360円の座席指定券「ミューチケット」が必要ですが、(しかも犬山方面は後ろ向きですが、)前面展望という普段なかなか味わえない景色を楽しめますよ。

駅を出ると、すぐ近くに木曽川が流れています。この木曽川沿いに歩いていきます。

少し歩くと、目の前の小高い山の上に犬山城が見えてきました!山は半分川の方へ迫り出していて、もうほとんど木曽川の上に建っているようなものですね(笑)

犬山城の紅葉

それでは、犬山城に行きます!山の上にあるということで、ちょっとした坂を登ります。

坂を登りきった広場が犬山城と紅葉のベストスポット!決して大きな天守閣ではないですが、現存する最古の天守というだけあってとても な雰囲気です。

紅葉の状況はというと…、いい感じに色づいておりました!

深紅の紅葉と約500年前の天守を一枚に収めました。僕のインスタはもっぱらこんな写真ばかりです。

雨が降っていたのが残念ではありますが、これはこれで趣があって悪くないかもしれない。

秋の長雨がしとしと。

それでは、お城の中へも侵入してみます。古いお城は木の柱と梁がぎっしりと組まれていて、まるでジャングルジムみたい。

もはやはしごのような階段を上っててっぺんを目指します。

これが天守閣の頂上からの眺め!こうやってバルコニーに出られるお城ってなかなかなくて、それが犬山城の魅力の1つです。ただ、この「廻り縁」と呼ばれるバルコニーの床には外側へと僅かに傾斜がついていて、手すりもご覧の通り木造の簡単なものなので、結構スリルがあります。。

北側にはすぐ下に雄大な木曽川が流れています。対岸はもう岐阜県。

名鉄犬山駅の方面を望む。すごい霧が立ち込めていました。

窓から下を見ると、さっきまでいた広場の鮮やかな紅葉が見えました。

周辺スポット

犬山城と紅葉の美しさを味わったら、ぜひ周辺のスポットも訪れてみてください。いろんな面白い場所がありますよ!

三光稲荷神社

まずは、近年インスタ女子の人気が止まらない三光稲荷神社。犬山城の入口にあるので気軽に立ち寄れます。

縁結びのご利益があるとされるこの神社には、ハートの絵馬がずらり。絵馬にお願いごとを書いて自撮りをすればインスタ映え間違いなし!恋もきっと成就するはず。(責任は負いません)

国宝茶室「叙庵

犬山城の隣にある有楽苑(うらくえん)という日本庭園には犬山のもう1つの国宝、叙庵(じょあん)という茶室があります。歴史感じるこの地とこの茶室で、落ち着いてお茶を嗜むのも文化人らしくて素敵ですね。

城下町

古い街並みが続く城下町も外せない。犬山城から南北に伸びているので「犬山駅」からのアクセスが便利です。歩くだけでも楽しいですが、見て味わって楽しいグルメもたくさんあるので食べ歩きにもぴったりですね。

 

以上、今回は犬山城の紅葉を中心にお伝えしました!美しい紅葉と犬山城も風格があって素敵ですし、歴史溢れる城下町もとても魅力的です。ぜひ名鉄電車に乗って訪れてみてくださいね!

コメント