愛知

地元民が撮った!歩いてみたい名古屋の穴場”桜のトンネル”6選

高校までの18年間を名古屋で過ごした私が、歩いてみたい名古屋の穴場な桜並木を紹介します。時間を持て余した高校1年生の春休みに、撮ったままハードディスクの奥底に眠り続けていた写真たちが陽の目を見る時が来ました!
関東

東京の辺境”奥多摩”の意外ときつい紅葉ハイキング[奥多摩むかし道]

今回は奥多摩駅から奥多摩湖までの「奥多摩むかし道」という約9kmのハイキングコースを歩いていきます。「むかし道」は新宿から甲府へと至る青梅街道の旧道の一部で、東京とは思えない想像以上に険しい道のりだったけど楽しかった!
関東

東京の辺境”奥多摩”の紅葉とちょっとやばいスポット[奥多摩駅周辺観光]

東京の最果てにある奥多摩は、想像以上に未開の地でした。本当にここは東京なの?というような都心では味わえない魅力がいっぱいです。今回は奥多摩駅の周辺の「やばいスポット」をいくつか訪れてみました。
愛知

紅葉と現存最古の天守が美しい!愛知・国宝犬山城

去年訪れたら紅葉がとてもきれいだった、現存最古の天守で国宝にも指定されている「犬山城」をご紹介!歴史的な味わいもさることながら、城下町では様々な楽しみ方ができます。インスタ映えも狙えるよ~~!
島根

【山陰周遊の旅】街歩きも楽しい!日本一の「美肌の湯」玉造温泉

温泉総選挙2016で最高賞を獲得した、まるで化粧水のようなとろっとろの泉質の玉造温泉。松江市内の観光や出雲大社のお参りの前後にも宿泊できて、街歩きも楽しい玉造温泉でちょっと贅沢な体験をしてきました!
新潟

屈指の絶景路線・只見線の代行バスに乗ってみた

新緑の絶景の中を颯爽と駆け抜ける只見線ですが、大雨の被災によって代行バスによって運行している区間があります。さらに1日3本しか列車が来ない区間(!)もありなかなか踏み込みづらい。そんな只見線の代行バスのレポも含めて緑いっぱいの写真を載せていきます!
東北

屈指の絶景路線・只見線の定番スポット「第一只見川橋梁」の行き方

会津若松から新潟の魚沼を結ぶ、日本を代表する超絶景のローカル線「只見線」に乗ってきました。只見線と言えばこれ!と言うべき超有名な「只見川第一橋梁」の有名な撮影スポットをご紹介します。
高知

【西日本放浪記2】ローカル線で訪ねる最後の清流・四万十川

最後の清流と言われる高知の四万十川。ひたすら並走する予土線の車窓は、ずっと見ていられるエメラルドグリーンの美しい風景!古い駅舎をリノベーションして、ブルネル賞やグッドデザイン賞など数々の賞を受賞した土佐くろしお鉄道中村駅も必見です。
大分

【西日本放浪記2】大分”天領日田”で栄えた豆田の町並み

「大分=温泉」だけじゃない!幕府の直轄領であった"天領日田"には様々な文化が根付いています。重伝建選定の豆田の町並み、日田杉を使った日田下駄、豪華絢爛な雛人形など、実は魅力がいっぱい詰まっています。
岐阜

清流と蔵のまち・飛騨古川『君の名は。』聖地巡礼

青春18きっぷで『君の名は。』の舞台となった飛騨市へ行ってきました。聖地巡礼へ行ったら趣のある古い街並みも散策してみてくださいね!
京都

【京都紅葉めぐり】風光明媚な嵐山の紅葉スポット

嵐山のシンボル渡月橋、世界遺産で「そうだ 京都、行こう。」のポスターにもなった天龍寺、竹林の道、保津峡、常寂光寺などなど様々な表情を持つ嵐山を歩いてきました。
京都

【京都紅葉めぐり】京阪電車で行く石清水・宇治

紅葉の時期に狙いを定めて、京都へやって来ました。まず初めは、京阪電車に乗って石清水八幡宮、宇治の平等院、興聖寺、宇治神社など京都の南の方を回ります。紅葉もベストタイミング!
関東

千葉・房総半島くるり一人旅小回り[小湊鐵道・いすみ鉄道]

3,900円で千葉県の鉄道などが2日間乗り放題になる「サンキューちばフリーパス」を使って、小湊鐵道・いすみ鉄道を一周してきました!養老渓谷、粟又の滝(養老の滝)、大多喜城、大多喜町役場など、大多喜町内ばかりとなってしまいましたが、ローカルな良さが溢れ出す旅でした!
岐阜

岐阜・大垣『聲の形』聖地巡礼

先日、大今良時さん原作の話題の映画『聲の形』を見てきました。実家に近い岐阜県大垣市が舞台ということで、帰省したついでに舞台を巡ってきました!
栃木

わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車で渡良瀬川の自然と歴史を遡る

わたらせ渓谷鐵道の「トロッコわたらせ渓谷号」に乗って、群馬・栃木を流れる渡良瀬川を遡上してきました!
山口

【西日本放浪記】憧れの新幹線500系で行く山口・錦帯橋

少年時代の憧れ、新幹線500系と13年ぶりの再会を果たし、日本三名橋に数えられる山口県・錦帯橋へ行ってきました!
徳島

土讃線とヒッチハイクで行く日本屈指の秘境・祖谷のかずら橋

徳島駅5:40発の電車に乗ろうと目覚ましをかけて寝ました。 起きて時計を見たら、時計の針が一直線上に並んでいた(6時) 絶望。 次発の電車(6:09)にも間に合わない。1限にも寝坊する僕が5時に起きようとするのが間違いだっ...
スポンサーリンク