断崖絶壁!福井・東尋坊の奇岩を歩く

福井

どうも、てりーぬです!

ブログ上での全国制覇もあと2県。今回は福井で必ず行くべきスポット、東尋坊をご紹介します!

国の天然記念物や名勝に指定され人気観光地でありながら、「自殺の名所」としても有名となってしまった、日本屈指の断崖絶壁を誇る東尋坊。多くの刑事ドラマで最後の場所に選ばれている「2時間ドラマ」の聖地でもあります。

東尋坊がどこにあるかというと、福井の西側、ここ。日本海に少しだけ突き出したような場所になっています。

目の前に広がるのは岩と海だけ。観光地だからと言って手すりや柵は全くありません。

この巨岩の迫力!海に引き込まれそう。。海が入り組んでいる部分があるのも絶妙ですね。

こうやって岩を伝って歩いていきます。本当にちょっと足滑らしたら海の底に真っ逆さまなので!本当に落ちないでね!!

遠くから撮った時の圧縮効果がすごい。まさに崖っぷちを歩いているような絵が撮れました。

これだけはっきりとした柱状節理はなかなか見れないのでは??

柱状節理とは、柱のように縦に長く延びた岩の割れ目のこと。真下を見下ろすとさらに足がすくむような思いになりますが、地形的にもとても貴重な場所なのです。

そういえばちゃんと日本海を目にしたのはこの時が初めてだったかもしれない。 初の日本海がこんな崖の上からとは(笑)

遊覧船も運航されているようなので、海から崖を見てみるのもいいかもしれません。

船越英一郎も顔負けのポーズ。

お姉さん、早まらないで…。

ということで、残すは沖縄のみ!次回は沖縄に初上陸します。お楽しみに!

Twitterもやってます