【西日本放浪記】無気力の尾道、姫路城と旅のまとめ


【西日本放浪記】バックナンバー
準備編 西日本放浪記 発案編
準備編 18きっぷ電車旅に必要なもの6選+α
3/9 大阪・泉大津港までの道のり
3/9 瀬戸内海クルーズ 阪九フェリー「ひびき」に乗ってみた
3/10 大分のUSA!八幡宮の総本社・宇佐神宮
3/10 湧出量日本一!別府温泉地獄めぐり
3/10 大分・由布院の格安民宿に泊まる
3/11 宮崎・小渕健太郎ゆかりの地めぐり
3/12 鹿児島・日本最南端の駅へ行ってきた
3/12 鹿児島・黒豚とんかつと桜島
3/13 熊本城下町を歩く。阿蘇のカルデラを行く。
3/14 異国情緒あふれる坂の街・長崎を歩く
3/14 長崎・平和公園と1000万ドルの夜景
3/15 佐世保・福岡食べつくしの旅
3/16 交通と歴史の要衝・関門海峡をくぐる
3/16 憧れの新幹線500系で行く山口・錦帯橋
3/17 広島・二つの世界遺産 ~宮島と原爆ドーム~

ついに最終日!ようやくここまでたどり着きました!長かった…。ついでにこの旅のまとめも書いていくのでぜひ最後まで読んでってください!

あごの家で目を覚ましたこの日の朝、起きなきゃいけないけどなかなか起きれない。一番最初に起きたのはタカシでした。ほぼ始発の電車に乗って名古屋へ帰るそうで、一人で颯爽と家を出ていきました(お土産のもみじ饅頭を置いて)。あいつなかなかタフだなー(笑)

その次に家を出たのは僕。泊めてくれたあご(まだ爆睡してる)にお礼を言って西条駅まで歩きだします。

最後に家を出たのはみやあつ。チャリで山陽新幹線の東広島駅まで行って、そのまま輪行して新幹線で滋賀まで帰るそう。なんて贅沢な…!

話を戻して、僕が西条駅に着いたのは8時半ごろだったかな?名古屋方面へ向かって歩みを進めます。山陽本線の沿線にはたくさん魅力的な場所があるので、何回か途中下車しながら行こう!って思っていたのですが、、、

まず最初に訪れたのは、広島県の東側に位置する尾道!ここ尾道は文学のまちとして有名で、数々の文豪ゆかりの地となっています。

そのうちの一人が林芙美子。13歳から約6年間を尾道で過ごしたそうです。北九州の門司で一度紹介しましたね。

【西日本放浪記】バックナンバー 出発前 発案編 出発前 18きっぷ電車旅に必要なもの6選+α 一日目 大阪編 泉大津港までの道のり ...

P1150772駅前にこのような石碑があり、『放浪記』の一部が刻まれています。

さて、尾道は坂の街。「文学のこみち」という道を上っていくと海を一望できる絶景が見える!てことで歩きだしたのですが、なかなか足が進まない。。なぜか分からないのですが、ものすっっごい無気力な状態になっていました。

尾道には他にも、広島と愛媛を繋ぐ橋「しまなみ海道」尾道ラーメンなど有名なものがあるのですが、すべてをスルーしてこの旅一番の脱力感で再び名古屋方面の電車に乗ってしまいました。尾道で撮った写真はさっきの一枚だけ、(笑)

次に下車する予定だったのは、白壁の蔵が立ち並ぶ、情緒あふれる景観が魅力的な岡山県・倉敷。ずっと前から行ってみたいと思っていた場所で前日までは行く気満々だったのですが、この日は電車の中で爆睡して華麗に通過してしまいました。。

さらにそこから20分弱、乗っていた電車の終点・岡山駅に到着。三名園の一つ、後楽園のチケットを貰っていたので絶対に行くべきだったのですが、30分ほど駅で佇んだだけで、またも次の電車に乗ってしまいました。。

ここまででこの日のクズっぷりが十分伝わったと思います。有名な観光地をことごとく通過しているのですから。このままではいけない、と思って次こそは絶対観光しよう!と心に決め、向かう先は兵庫県・姫路駅。

姫路と言ったらもうアレしかないですよね!そう、最近改修を終えて一段と輝きを増した別名「白鷺城」とも呼ばれる世界遺産・姫路城!

駅に荷物を預けてお城へと向かいます。お城までの道は結構にぎやかな商店街が続いていました。お腹も空いてきたので何か食べようと思って入ったお店は、ここまで来て「松屋」という意識の低さ(笑)

P1150773

見えてきました、姫路城!入り口まで来たはいいものの、やっぱり無気力なのは変わらず。入場料1000円を出すのも惜しくなってしまって、とりあえず周りを一周だけすることに。

P1150777右側の道から回り込む。

P1150778こうやって見上げるとやっぱりでかい!

P1150779途中にいた猫にちょっと癒された。もう旅も終わりかーー、としみじみこみ上げてきました。

P1150781工事しているのが少し惜しい、!

こんな感じでのーんびりと一周してきました。駅へ引き返す途中、なにやら姫路城を展望できる建物があるらしいので、立ち寄ってみることに。


確かにこれはいい!観光客も全然いなかったし穴場!

でもやっぱ曇り空なのがちょっと残念なので、恒例の空を入れ替え()


ほらめっちゃきれい!!もう何も信じられなくなりそう…(笑)

十分満足したので、駅まで戻ります。姫路からは速い!新快速でビュン!

なんと滋賀の端っこ米原まで乗り換えなしで2時間半!
途中の神戸、大阪、京都などで下車するのもありだったんですけど断念。

さらに米原からもタイミングよく豊橋行きの特別快速電車が来ていたので、さらに名古屋までビュン。広島から名古屋まで1日でこんな楽々(?)来れちゃうんですね。DSC_1409

最後の最後に大きな後悔を作ってしまいましたが、これもまた勉強。とりあえず、今日のルートをおさらい。

本日の移動距離:496.4km

西日本14 帰路

本日の出費

朝食 パン:424円
いろはす もも:150円
松屋 牛めし並:290円


計:864円

旅のまとめ

この旅を振り返ってみると、大阪からフェリーに乗ったことから始まり、九州を一周して、山陽を駆け抜けた、弾丸旅でした。弾丸なのはいつもと変わらないけど。なんでこんなことをしようと思ったのか、もちろん電車が好きってことももちろんですが、その前にそこに待ってくれてる人がいるからだと思うんです。そうじゃなかったら10日間もモチベーション持ちません。現に最終日は抜けがらでしたから(笑)

熊本のかまさん、福岡の先輩、広島のあご、そしてタカシとみやあつ、関わってくれたすべての方に圧倒的感謝!いつかまた行きますね!

ただ、後悔していることが2つあります。それは佐賀と岡山を思いっきりスルーしてしまったことですね。いやー、絶対下車するべきだった。でもそれ以外はめっちゃ満足してます!就職に有利なことなんてないし、自分が成長した実感もそんなにないけれど、きれいな景色を見て、おいしいものを食べる。それだけでもう最高ですよね。心に導かれるまま旅をする、これでいいんだなって思います。

意外と多くの人に「ブログ見たよ!」って言ってもらったりしてるので、これからも頑張って更新していきたいと思います。ぜひまた見に来てください!

この旅の移動距離:3,025.7 km
鹿児島の終着駅・枕崎から北海道の最北端・稚内まで約3,000kmなので、日本の端から端まで行けちゃう距離ですね!

西日本15

この旅の出費:81,549円
節約するための18きっぷなのにかなり使ってしまった…。一つだけ言い逃れできるとしたら、10日間海外へ行っていたらもっとお金かかる…よね…?

まとめ


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大